福島県市長会事務局

〒960-8043
福島県福島市中町8-2

TEL024-522-6682
FAX024-524-0322



 東日本大震災から7年が経過いたしました。避難指示解除区域での生活再開のための環境整備など避難区域の復旧・復興が進みつつあるほか、ロボット、エネルギーなどの新たな産業創出を目指す福島イノベーション・コースト構想の展開や復興支援道路として整備されている東北中央自動車道相馬福島道路の一部開通をはじめとして産業再生へ向けた動きやインフラ整備が進むなど、国の支援や各自治体の懸命の努力により当県の復興は徐々にではあるものの確実に前進しております。
 この間、国内外から多くの御支援をいただきましたことに、心から感謝を申し上げます。平成30年度においても、国や全国の自治体から約220名の尊い職員の方々の派遣をいただく予定であり、派遣を御快諾いただいた政府機関、首長の皆様、それぞれの自治体の住民の皆様に深く感謝を申し上げます。
 さて、依然として根強く残る風評が当県にとって大きな影響を及ぼし続けております。私どもは引き続き、国内外に向けて正確な情報を発信してまいりますが、すべての国民の皆さんが放射能に関する正しい知識を得られるよう、国に対してより効果的な放射能教育を様々な場面において行っていただくことを強く求めております。
 どうか、全国の皆様には、是非、福島県に足を運んでいただき、当県の現状を正しく認識していただくとともに、心を寄せていただければ幸いであります。
 これまでの皆様方の温かい御支援に重ねて感謝を申し上げますとともに、被災自治体には避難指示解除等によりようやく復興事業が本格化するところもあるなど当県の復興は未だ道半ばでありますので、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。


 福島県市長会 会長 立 谷 秀 清(相馬市長)
市長会議(3/29)

第172回東北市長会提出議案、全国市長会役員候補者等について協議を行いました。    
副市長会議(2/28)

須賀川市で会議を行い、第172回東北市長会総会提出議案等について協議を行ったほか、東日本大震災に関連するメンタルヘルス5か年事業、都市職員のための共済事業及びふくしま防災塾トップ59について説明を受けました。会議終了後、須賀川市内の視察を行いました。 
原子力災害からの福島復興再生協議会(2/18)

国より復興・再生に向けた取組等について説明があったほか、意見交換を行いました。
原子力損害賠償の完全実施に関する緊急要望・要求(2/5)

原子力損害賠償の完全実施に関する緊急要望及び要求を、復興庁、文部科学省、経済産業省及び東京電力に対し行いました。     
市長会議(12/27)


平成30年度予算等について協議を行ったほか、知事と意見交換を行いました。 
東日本大震災で被災した県内町村への中長期的な職員の派遣について(12/7)

県町村会遠藤会長及び双葉地方町村会松本会長より、平成30年度以降における東日本大震災で被災した県内11町村への中長期的な職員の派遣について、支援、協力の要請がありました。     
副市長会議(11/30)

国保改革に向けての県の取組状況について県国民県保険課より説明を受けた後、県財政の状況等について伊藤県総務部長より、全国植樹祭について佐竹県農林水産部長より、講話を頂きました。また、全国市長会防災・減災費用保険制度について説明を受けました。      
全国市長会決議要請活動(11/16)

全国市長会理事・評議員合同会議で決定の決議10件について、内閣官房、自由民主党及び公明党に対し、要請活動を行いました。本会からは全国市長会副会長(災害復興担当)の立谷相馬市長が参加いたしました。     
第171回東北市長会総会における特別決議に係る要望行動(11/15)

第171回東北市長会総会における特別決議5件について、復興庁、総務省、文部科学省、国土交通省及び自由民主党に要望行動を行いました。本会からは立谷会長が参加いたしました。    
平成30年度都市税財源の充実確保に関する要望(11/13)

本県選出関係国会議員に対し、平成30年度都市税財源の充実確保に関する要望を行いました。 
県議会正副議長就任挨拶(11/1)

県議会の吉田栄光議長と柳沼純子副議長が就任挨拶のため、本会事務局に来訪されました。           
第171回東北市長会総会(10/25)

第171回東北市長会総会が鶴岡市で開催され、本県からは「東京電力福島第一原子力発電所事故への対応に関する決議」、「東日本大震災からの復興に関する決議」の2件の特別決議を提出し、採択されました。          
平成30年度県予算編成に対する要望(9/15)

内堀知事に対し、平成30年度県予算編成に対する要望を行いました。  
平成30年度県予算編成に対する要望(9/8)

県議会各会派に対し、平成30年度県予算編成に対する要望を行いました。 
メンタルヘルス研修会(8/29)

町村会との共催により、市町村職員等を対象としたメンタルヘルス研修会を開催しました。
市長会議(8/21)

第171回東北市長会提出議案、県市長会役員、東北市長会役員候補者等について協議を行いました。
原子力災害からの福島復興再生協議会(8/6)

国より復興・再生に向けた取組等について説明があったほか、意見交換を行いました。
第87回全国市長会議(6/7)

第87回全国市長会議が開催され、「東日本大震災からの復旧・復興及び福島第一原子力発電所事故への対応に関する決議」等、6件の決議等が採択されました。また、会長推薦の副会長(災害復興担当)に立谷相馬市長が再任、行政委員会副委員長に橋本須賀川市長が就任いたしました。  
第170回東北市長会総会における特別決議に係る要望行動(6/7)

第170回東北市長会総会における特別決議3件について、復興庁、文部科学省、自由民主党に要望行動を行いました。 
原子力損害賠償の完全実施に関する緊急要望・要求(5/31)

原子力損害賠償の完全実施に関する緊急要望及び要求を、復興庁、文部科学省、経済産業省、自由民主党、公明党、民進党及び東京電力に対し行いました。 
第170回東北市長会総会(5/16)

第170回東北市長会総会が仙台市で開催され、本県からは「東京電力福島第一原子力発電所事故への対応に関する決議」、「東日本大震災からの復興に関する決議」の2件の特別決議を提出し、採択されました。         
各市秘書課連絡会議(5/11)

各市秘書課連絡会議を開催し、ふくしまクールシェア事業について及び平成29年度県重点施策について、それぞれ説明を受けたほか、各市の情報交換等を行いました。      
副市長会議(4/27)

アカデミア・コンソーシアムふくしまによる地域課題解決型事業に取り組んだ学生との意見交換を行いました。また、畠副知事より「全国に誇れる長寿県を目指した県の取組」について講話を頂きました。     
全国市長会による東京電力福島第一原子力発電所視察(4/25,26)

全国市長会副会長(災害復興担当)を務める立谷会長をはじめ26名の市長が、東京電力福島第一原子力発電所を視察いたしました。   
市長会議(4/24)

空席となっている市長会副会長について協議を行いました。
市長会議(4/10)

第170回東北市長会提出議案、全国市長会役員候補者等について協議を行いました。    
副市長会議(2/22)

第170回東北市長会総会提出議案等について協議を行ったほか、全国市長会損害保険 学校災害事故実態調査報告書について説明を受けました。  
原子力災害からの福島復興再生協議会(1/28)

国より復興・再生に向けた取組等について説明があったほか、意見交換を行いました。