福島県市町村要覧2019
章

52 富岡町

コード番号 075434 類型 Ⅰ−0 

所在地/〒979−1192 双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1
所在地標高/海抜 33.48m
TEL/0240−22−2111
FAX/0240−22−0899
URL/http://www.tomioka-town.jp/
キャッチフレーズ/未来へと つながれ ひろがれ 富岡町
花木鳥/つつじ さくら セキレイ
PRキャラクター/とみっぴーPRキャラクター

三役、議長・副議長

区分

氏名

任期満了日

町長(2期) 宮本 皓一
(みやもと こういち)
令和3年8月5日
副町長 髙橋 保明
(たかはし やすあき)
令和5年3月31日
副町長 滝沢 一美
(たきざわ かつみ)
令和2年6月19日
議長 塚野 芳美
(つかの よしみ)
令和2年3月30日
副議長 渡辺 英博
わたなべ ひでひろ
令和2年3月30日

概要

(自然条件)
 本町は、福島県浜通り地方の中央部に位置し、北は大熊町、西は川内村、南は楢葉町とそれぞれ境を接し、阿武隈山地と太平洋との間に広がる面積68.39km2の町である。気象条件は、年間降水量1,196mm、平均気温12.2℃と四季を通じてしのぎやすい温暖な地となっている。

(産業・経済)
 基幹産業としての農業を中心に、豊かな資源を活かした生産性の高い農林漁業の振興に努め、双葉地方中軸都市として活力ある商業の振興を図っている。また高速道を利用した立地条件を活かし、優良企業の誘致を図っていく。

(観光・文化)
 夜の森桜並木の「桜のトンネル」

(伝統行事・伝統芸能)
 桜まつり(4月)、夏祭り(8月)、麓山の火祭り(8月15日)、えびす講市(11月)

(特産品)
 桜染め、富岡町産米 純米吟醸「天の希」

(区域指定の現状等)
H23.3.11 東日本大震災
3.12 第一原発事故により避難指示発令
4.22 町内全域が警戒区域に設定
H25.3.25 警戒区域解除、避難指示区域の見直し(避難指示解除準備区域・居住制限区域・帰還困難区域)
H29.4.1 帰還困難区域を除き避難指示を解除
※R1.5.1現在
 ・人口 12,935人
 ・町内居住者 1,010人
 ・県内避難者 9,426人
 ・県外避難者 2,496人
 ・その他 3人


H31年度重点事業

(震災関連)
○町内定住支援事業

526百万円
○住環境回復支援事業
317百万円
○防災・防犯対策支援事業
747百万円
○夜ノ森駅周辺整備事業
961百万円
○認定こども園運営事業
62百万円
○除染対策事業
1,076百万円
○富岡産業団地整備事業
2,487百万円
○農業基盤整備事業
1,812百万円
○総合スポーツセンター等体育施設運営事業
70百万円
○アーカイブ事業
882百万円

主な地域開発区域指定状況

( )は経過措置
農産・原発

人口・世帯数

区分

人口

うち15歳
未満人口

うち65歳以上
高齢者人口

世帯数

うち高齢者
単身世帯数

H12年国調 16,173人 2,824人 2,911人 5,473世帯 289世帯
H17年国調 15,910人 2,510人 3,156人 5,646世帯 368世帯
H22年国調 16,001人 2,242人 3,342人 6,141世帯 456世帯
H27年国調 0人 0人 0人 0世帯 0世帯
H30.1.1
住基
13,260人 1,484人 3,769人 5,461世帯

面積

人口密度

高齢化率

68.39km2 194人/km2 28.42% 県下49位

産業別就業人口

(H27年国調)

第1次産業

第2次産業

第3次産業

(5.3%)
415人
(30.0%)
2,331人
(64.6%)
5,021人

 一人当り分配所得(H27年)

−千円 県下−位

選挙

 有権者数(H31.3.1現在)

/5,751人 /5,516人 /11,267人

 議員

(旧)法定上限/22人 条例定数/14人 現員/14人 任期/令和2年3月30日

 衆議院議員選挙区

第5区

沿革

昭30.3.31 合併 富岡町、双葉町

総合計画等の策定状況

名 称

富岡町災害復興計画(第二次)
策定年月日 平成27年6月17日
計画期間 平成27年度から令和7年度まで

組織機構

組織機構

一部事務組合等への加入状況

双葉地方広域市町村圏組合
双葉地方水道企業団

職員数

条例定数/179人
一般行政職員/128人 技能労務職員/0人
教育職員/13人 その他/17人
[企業職員、税務職員、福祉職員、看護・保健職員等のほか、1年を超えて勤務する定数外職員を含む。]

H27年 H28年 H29年 H30年
職員総数 144人 146人 144人 153人

財政(普通会計)

(1)決算(千円)

区分 歳入 歳出 形式収支 実質収支
H27決算 15,614,201 14,039,572 1,574,629 946,765
H28決算 25,101,312 22,022,577 3,078,735 2,682,443
H29決算 26,532,385 23,628,482 2,903,903 2,035,376
区分 実質
単年度収支
積立金現在高 うち
財政調整基金
地方債現在高
H27決算 ▲768,591 11,571,755 4,975,439 1,282,673
H28決算 1,368,756 15,970,531 5,108,517 1,069,077
H29決算 ▲1,274,579 20,645,247 5,879,844 900,134
区分 翌年度以降債務
負担行為残高
H27決算 5,598,225
H28決算 7,549,343
H29決算 3,326,920

(2)指標( )は類似団体(千円・%)

区分 標準財政規模 財政力指数 経常収支比率
H27決算 (1,851,386)
4,262,552
(0.28)
0.81
(79.3)
81.8
H28決算 (2,170,620)
4,284,251
(0.18)
0.83
(81.2)
97.3
H29決算 (2,127,486)
4,197,038
(0.18)
0.85
(83.3)
97.2
区分 健全化判断比率
実質赤字比率 連結実質
赤字比率
実質公債費比率 将来負担比率
H27決算 (6.4)
6.2
H28決算 (7.4)
6.1
H29決算 (7.1)
6.1
区分 資金不足比率
比率 備考(事業名等)
H27決算
H28決算
H29決算

(3)主な歳入( )は構成比(千円・%)

区分 地方税 地方交付税 国庫支出金 県支出金
H27決算 (12.4)
1,928,549
(19.5)
3,045,508
(35.9)
5,608,434
(4.7)
728,283
H28決算 (7.0)
1,752,353
(28.2)
7,072,482
(45.7)
11,475,763
(4.3)
1,070,174
H29決算 (6.5)
1,726,585
(12.3)
3,255,664
(24.4)
6,485,396
(25.9)
6,878,477
区分 地方債 その他
H27決算 (0.0)
0
(27.5)
4,303,427
(100.0)
15,614,201
H28決算 (0.0)
0
(14.8)
3,730,540
(100.0)
25,101,312
H29決算 (0.0)
0
(30.9)
8,186,263
(100.0)
26,532,385

(4)主な歳出( )は構成比(千円・%)

区分 人件費 物件費 補助費等 扶助費
H27決算 (8.8)
1,237,799
(21.5)
3,020,448
(5.2)
733,070
(5.5)
777,653
H28決算 (5.7)
1,256,692
(11.6)
2,563,392
(4.4)
964,352
(3.9)
852,859
H29決算 (5.4)
1,268,149
(9.4)
2,223,317
(5.8)
1,376,340
(3.4)
805,091
区分 公債費 普通建設事業費 その他
H27決算 (1.8)
254,268
(19.5)
2,731,700
(37.7)
5,284,634
(100.0)
14,039,572
H28決算 (1.0)
230,191
(34.1)
7,505,348
(39.3)
8,649,743
(100.0)
22,022,577
H29決算 (0.8)
183,044
(29.3)
6,921,053
(45.9)
10,851,488
(100.0)
23,628,482

(5)税の徴収率(%)(国民健康保険税除く)


現 年
課税分
滞 納
繰越分
現年課税分のうち
市(町村)民税 固定資産税
H28決算 99.9 6.0 97.9 99.7 100.0
H29決算 99.7 4.1 97.6 99.3 100.0

公共施設整備状況

道路延長 都市公園
面  積
公営住宅等 幼稚園
(認定こども園)
小学校
157,319m 113,594m2 315戸 3園
(−園)
40人
(−人)
4校
25人

中学校 高等学校 短大・大学 老 人
ホーム
公民館
4校
14人
1校
−人
−校
−人
1所 −館

集会施設 診療所 病院 道 路
改良率
道 路
舗装率
58所
2,981m2
14所
19床
−院
−床
81.1% 93.3%

永久橋
比 率
上水道
普及率
下水道
普及率
   
97.3% −% 69.9%    

公営企業(H29決算)

※( )は法適用企業にあっては経常損益、法非適用企業は実質収支(千円)
(法適用)
(法非適用)
公共下水道(31,770)、特環下水(4,039)、農集排(3,388)、宅地造成(0)

主な郷土出身者

夜の森あかね(歌手)
巨東(力士)
大堀彩(バドミントン選手)
宮本和志(プロレスラー)
渡辺俊美(歌手)

今後の主要課題

(震災関連)
○町内生活環境の充実
○町外生活者とのつながり維持
○産業基盤の構築
○帰還困難区域の再生
○復興創生期間後における国・県の支援・補助の継続
(特色ある施策)
○双葉地区教育構想に基づく連携型中高一貫教育への支援
(姉妹都市)
ニュージーランド国オークランド市、中国浙江省海塩県
(国内友好都市)
埼玉県杉戸町

主な立地企業

㈱アトックス・㈱万象ホールディングス

TOPページへ市町村一覧へ