福島県市町村要覧2021
章

10 田村市

コード番号 072117 類型 Ⅰ−0 

所在地/〒963−4393 田村市船引町船引字畑添76番地2
所在地標高/海抜 408.00m
TEL/0247−81−2111
FAX/0247−81−2522
URL/http://www.city.tamura.lg.jp/
キャッチフレーズ/あぶくまの人・郷・夢を育むまち
         〜はつらつ高原都市 田村市〜
花木鳥/つつじ なら うぐいす
PRキャラクター/カブトンファミリー オリオンちゃん PRキャラクターPRキャラクター

三役、議長・副議長

区分

氏名

任期満了日

市長(1期) 白石 高司
(しらいし たかし)
令和7年4月16日
副市長 菅井 友宏
(すがい ともひろ)
令和5年6月30日
議長 大橋 幹一
(おおはし かんいち)
令和4年4月30日
副議長 半谷 理孝
(はんがい としたか)
令和4年4月30日

概要

(自然条件)
 阿武隈高原中央に位置し、緑豊かな自然に恵まれた面積458.33平方キロメートルの地域を有する。本地域は阿武隈山系が南北に走り、大小の山々によって丘隆起伏が縦横に連続する地形となっている。これらの山岳を源に大滝根川や高瀬川など多くの河川が地域を流下している。気候は内陸山間型の気候である。

(産業・経済)
 第一次産業は、水稲、畜産、葉たばこ、そ菜等の複合経営が行われている。第二次産業は輸送用機械器具製造業、第三次産業は卸売業及び小売業の占める割合が高くなっている。

(観光・文化)
 国内有数の鍾乳洞である「あぶくま洞」「入水鍾乳洞」を始め、国の重要文化財や国指定、県指定の文化財が各地区に点在している。また、高柴山の約2万株のツツジなど、たくさんの自然に恵まれている。この自然を生かした施設が市内に整備されている。

(伝統行事・伝統芸能)
 灯籠流しと花火大会、あぶくま洞秋まつり、各地区夏祭り、各地区文化祭、だるま市、安倍文殊堂例大祭、各神社例大祭、各地区三匹獅子舞、お人形様衣替え等

(特産品)
 あぶくまの天然水、ハム工房都路商品(ハム・ウインナー・ベーコン)、みやこじスイーツゆい商品(プリン、山ぶどうチーズケーキ、おからショコラ)たきねわいん「北醇」、エゴマ製品(油、パウダー、キャラメル、ショコラ、エゴマ豚みそ)、鬼みそ、イワナ、葉たばこ、ピーマン、トマト、クラフトビール、福うなぎ、黒米甘酒、地酒等


R3年度重点事業

(震災以外)
○道の駅整備事業

580百万円
○民間保育所整備補助事業
262百万円
○保健福祉施設整備事業
95百万円
○保健福祉厨房施設整備事業
87百万円
○新型コロナウイルスワクチン接種事業
82百万円
○あぶくま洞再生構想事業
68百万円
○地域ブランディング事業
21百万円
○小中学校タブレットドリルソフト導入事業
2百万円
(震災関連)
○米流通合理化施設等整備事業

1,340百万円
○汚泥再生処理センター整備事業
1,061百万円
○都路町複合商業施設整備事業
377百万円
○屋内遊び場整備事業
124百万円

主な地域開発区域指定状況

( )は経過措置
辺地・過疎・山村・農産・特農・原発

人口・世帯数

区分

人口

うち15歳
未満人口

うち65歳以上
高齢者人口

世帯数

うち高齢者
単身世帯数

H12年国調 45,052人 7,441人 10,725人 11,806世帯 617世帯
H17年国調 43,253人 6,214人 11,533人 11,902世帯 775世帯
H22年国調 40,422人 5,100人 11,686人 11,933世帯 880世帯
H27年国調 38,503人 4,279人 11,907人 12,734世帯 1,134世帯
H2.1.1住基 36,334人 3,730人 12,512人 12,662世帯

面積

人口密度

高齢化率

458.33km2 79人/km2 34.44% 県下32位

産業別就業人口

(H27年国調)

第1次産業

第2次産業

第3次産業

(13.2%)
2,616人
(38.5%)
7,659人
(48.3%)
9,603人

 一人当り分配所得(H29年)

2,390千円 県下40位

選挙

 有権者数(R3.3.1現在)

/15,427人 /15,903人 /31,330人

 議員

(旧)法定上限/26人 条例定数/20人 現員/20人 任期/令和4年4月30日

 衆議院議員選挙区

第3区

沿革

明22.4.1岩井沢村・古道村が合併により都路村となる。
昭30.2.1常葉町・山根村が合併により常葉町となる。
昭30.4.1船引町・芦沢村・美山村・移村・瀬川村・文珠村・七郷村が合併により船引町となる。
昭32.3.31境界変更三春町の一部が船引町となる。
平17.3.1滝根町、大越町、都路村、常葉町、船引町が合併により新市となる。

総合計画等の策定状況

名 称

田村市総合計画
策定年月日 平成27年2月9日
計画期間 平成27年度から令和3年度まで

組織機構

組織機構

一部事務組合等への加入状況

福島県市民交通災害共済組合
郡山地方広域消防組合
公立小野町地方綜合病院企業団
田村広域行政組合

職員数

条例定数/557人
一般行政職員/267人 技能労務職員/3人
教育職員/13人 その他/77人
[企業職員、税務職員、福祉職員、看護・保健職員等のほか、1年を超えて勤務する定数外職員を含む。]

H29 H30 R1 R2
職員総数 460人 440人 394人 373人

財政(普通会計)

(1)決算(千円)

区分 歳入 歳出 形式収支 実質収支
H29決算 28,555,170 26,395,714 2,159,456 1,674,164
H30決算 36,125,054 34,798,622 1,326,432 682,802
R1決算 34,763,074 30,686,925 4,076,149 832,244
区分 実質
単年度収支
積立金現在高 うち
財政調整基金
地方債現在高
H29決算 95,414 12,471,172 4,803,651 23,952,449
H30決算 ▲1,011,098 17,624,777 4,783,915 22,265,465
R1決算 ▲245,977 16,841,823 4,388,496 21,256,833
区分 翌年度以降債務
負担行為残高
H29決算 6,743,570
H30決算 5,018,373
R1決算 2,873,948

(2)指標( )は類似団体(千円・%)

区分 標準財政規模 財政力指数 経常収支比率
H29決算 (11,308,454)
13,688,932
(0.42)
0.33
(90.3)
91.2
H30決算 (11,182,275)
13,376,547
(0.42)
0.34
(91.7)
91.6
R1決算 (11,014,764)
13,156,778
(0.41)
0.34
(92.4)
90.6
区分 健全化判断比率
実質赤字比率 連結実質
赤字比率
実質公債費比率 将来負担比率
H29決算 (8.5)
7.5
30.5
H30決算 (8.5)
8.0
12.2
R1決算 (8.5)
8.2
9.6
区分 資金不足比率
比率 備考(事業名等)
H29決算
H30決算
R1決算

(3)主な歳入( )は構成比(千円・%)

区分 地方税 地方交付税 国庫支出金 県支出金
H29決算 (12.7)
3,631,004
(33.9)
9,691,454
(19.1)
5,443,779
(7.2)
2,062,944
H30決算 (10.5)
3,800,353
(26.1)
9,411,331
(19.9)
7,194,653
(23.5)
8,496,971
R1決算 (11.2)
3,886,553
(33.8)
11,744,929
(8.7)
3,032,812
(23.7)
8,247,210
区分 地方債 その他
H29決算 (4.4)
1,244,800
(22.7)
6,481,189
(100.0)
28,555,170
H30決算 (3.0)
1,098,200
(17.0)
6,123,546
(100.0)
36,125,054
R1決算 (5.1)
1,771,600
(17.5)
6,079,970
(100.0)
34,763,074

(4)主な歳出( )は構成比(千円・%)

区分 人件費 物件費 補助費等 扶助費
H29決算 (13.2)
3,479,141
(13.0)
3,438,831
(11.0)
2,906,176
(9.2)
2,438,362
H30決算 (9.7)
3,372,119
(20.8)
7,226,517
(7.9)
2,748,822
(7.1)
2,471,803
R1決算 (10.1)
3,084,617
(21.9)
6,716,591
(9.8)
3,007,030
(8.3)
2,542,039
区分 公債費 普通建設事業費 その他
H29決算 (11.3)
2,983,724
(18.9)
4,981,903
(23.4)
6,167,577
(100.0)
26,395,714
H30決算 (8.4)
2,940,328
(21.9)
7,611,036
(24.2)
8,427,997
(100.0)
34,798,622
R1決算 (9.5)
2,905,287
(28.1)
8,615,402
(12.3)
3,815,959
(100.0)
30,686,925

(5)税の徴収率(%)(国民健康保険税除く)


現 年
課税分
滞 納
繰越分
現年課税分のうち
市(町村)民税 固定資産税
H30決算 98.2 16.4 92.8 98.3 97.8
R1決算 98.5 18.3 93.0 98.9 98.0

公共施設整備状況

道路延長 都市公園
面  積
公営住宅等 幼稚園
(認定こども園)
小学校
1,113,637m 683,544m2 911戸 9園
(1園)
197人
(439人)
11校
1,593人

中学校 高等学校 短大・大学 老 人
ホーム
公民館
6校
823人
1校
315人
−校
−人
−所 16館

集会施設 診療所 病院 道 路
改良率
道 路
舗装率
219所
30,814m2
37所
72床
1院
32床
40.2% 64.8%

永久橋
比 率
上水道
普及率
下水道
普及率
   
98.9% 57.0% 33.7%    

公営企業(R1決算)

※( )は法適用企業にあっては経常損益、法非適用企業は実質収支(千円)
(法適用)
上水道事業(42,212)、公共下水(6,318)
(法非適用)
農集排(0)、観光休養宿泊(▲35,144)、観光その他(56,809)

主な郷土出身者

松本留義(元東京都総務局長)・市川総五郎(元日本フローリング工業会会長)・樽井史朗(元キユーピー株式会社代表取締役社長)

今後の主要課題

(震災以外)
○地域を活かす産業の振興
○健康づくりと福祉の充実
○未来を担うひとづくり
○快適な生活環境の整備
○市民参加の郷づくり・まちづくり
○行財政改革の推進
(特色ある施策)
○産業の振興と雇用の場の創出
○定住促進及び地域の日常生活機能維持とネットワーク構築
○結婚・出産・子育て・就業の環境整備
〇関係人口の創出
(姉妹都市)
東京都中野区
アメリカ合衆国オハイオ州マンスフィールド市

主な立地企業

日東粉化工業㈱・三共精粉㈱・信号器材㈱・川口内燃機鋳造㈱・西山鋼業㈱・㈱ジャパンビューティプロダクツ・㈱大塚ポリテック福島製作所・㈱大越製作所・㈱コアテック・三福工業㈱・㈱トプコンオプトネクサス・中央化学㈱・㈱エスポアール・㈱ミツバ・大橋機産㈱・奥越部品㈱・月電工業㈱・日東商工㈱・㈱重松製作所・藤倉航装㈱・LFクリエイションズ㈱・関口工業㈱・㈱あらた・フシマン㈱・ケミプロ化成㈱・㈲ティライズ・佐藤商事㈱・備北粉化工業㈱・旭鉱末㈱・㈱エクストエンジニア・㈱トッキュウ・㈱デンソー福島・AGCグラスプロダクツ㈱・㈱清水商店・㈱ホンダカーズ福島・㈱JAST・東日運送㈱・㈱田村バイオマスエナジー、㈱フリーデン都路牧場・㈲都路のたまご・㈲はやま農場、ニューフロンティア㈱・㈱A-Plus

TOPページへ市町村一覧へ